ビジネスフレームワークとは経営の戦略を立てるときに使われる手法の総称のことを言います。このビジネスフレームワークを学べば、それを営業活動に生かすことができます。

今回はそのビジネスフレームワークを学ぶための方法を紹介していきます。

 

〇ビジネスフレームワークをなぜ学ぶ必要があるのか

 

自分の会社が今どの立場にいるのか、また他社との比較を行うときにビジネスフレームワークはとても有効的です。有効的というのは知っていても、具体的な方法がわからないという人も多いのではないでしょうか。

 

このビジネスフレームワークは目的や規模に応じて使い分けなければなりません。使い分けをするにも、方法がいくつかあることを知っていなければ使うことができないので、ここでしっかり習得しましょう。

 

〇学ぶための方法はこの4つ!

 

◎マーケティング会社に依頼をして学ぼう

 

自分の会社でマーケティングをすることができれば良いのですが、時間もノウハウもないという会社はもちろんあります。そんな時は、マーケティング会社に代行を依頼しましょう。

 

マーケティング手法はフレームワークの一つなので、一つの会社ではなく、複数の会社から受けることでも十分勉強になります。

 

しかしながら、受けるだけで習得できるものではないので、自分でも本を読んだり、セミナーに通うなどして勉強をしましょう。

 

◎セミナーに参加をしよう

 

独学でフレームワークの方法を勉強をするには限度があります。そこで、おすすめするのがセミナーに参加することです。フレームワークの方法をはじめとするマーケティングをテーマとしているセミナーは多くあります。そこでの講師は、その道のプロです。間違いのない情報やスキルが身に付くでしょう。

 

有料のセミナーもありますが、無料のセミナーもちろんありますので、一度参加してみることをおすすめします。

 

◎時間がないときには本を読んだり、オンラインセミナーで勉強しよう

 

社会人になると仕事に追われて忙しくてなかなかセミナーに行くことができない人もいると思います。

 

そんなときにはオンラインセミナーを活用しましょう。

最近ではオンライン動画であったり、アプリであったり、通勤時間や営業の移動時間の間に勉強することができます。

 

◎何度もトライしよう

 

トライをしてエラーをする。

この繰り返しは必ず成長につながります。特に、めーけてぃんぐはいろいろな要素を仮定します。そして戦略を立てていきますので、それがその通りに100%いくということは残念ながらありません。ときには外れてしまうこともあります。

 

しかしながら、このような経験、または過去の実例などから学ぶことはとても多くあります。これらの学んだことから、正解だと考えられる戦略を立てて実行していくことが成長につながり実力になります。

 

失敗を糧にして何度も考え自ら動いていくことが大切です。

 

フレームワークは他社と戦っていく上で大切なツールです。また、自分の会社の立ち位置の分析にもつながります。フレームワークの使い方を学び、営業活動に生かしていってもらいたいです。