テレアポ代行を行う会社の中には、BtoB領域を特化している会社と、BtoC事業でコール代行業務が主事業という2パターンの会社があります。

 

特に後者の場合、BtoCの実績は多いのですが、BtoBの実績が少ない可能性もあります。

 

きちんと同業他社の実績があるかどうか、BtoB営業活動を理解した提案をしてくれているか等をあらかじめ調べておくことが大切です。

 

その理由としては、実績を積んでいる企業の場合、テレアポ代行会社の営業担当者・実際にテレアポ業務を行うオペレーターの方の経験値としても蓄積されている場合があり、商材理解が早いので実績が無いからやめた方がよいというよりも、プロジェクト立ち上げ時の共有コストの為の労力を抑える事が可能です。