空室リスクが無いという事が挙げられます。

 

不動産投資に、賃貸人が入居しなくなると収益が無くなる(空室リスク)ことはよく知られているかと思います。

 

その点、太陽光発電投資には空室リスクが存在しません。
太陽が無くなることはなく、更に電力は10年、20年といった長期契約で買取が保証されているので、不動産投資の空室リスクに相当するものが存在しないのです。

 

その代わり、太陽光発電投資には天候リスクがあります。
太陽に照らされないと、太陽光発電は出来ないからです。

 

空室リスクと天候リスクどちらを取るかを検討しましょう。