●基本の対応とは

 

来客時と電話対応で基本的なことは、ミスのないスマートな対応ができることです。

対応の正確性はスキルとして身についているのが、当たり前と言っても過言ではありません。

しかし難しく考えることはなく、名前を間違えない、要件を間違いのないようにするなどの出来て当然のスキルです。

来客でも電話でも相手の求めていることを、間違いなく聞き取り、間違いない対応を行うことは必ず必要なことです。

 

 

●丁寧さが重要

これも当たり前のことですが、敬語ができるか、礼儀作法が行き届いているかということ。

これらを踏まえて相手は丁寧な対応をしてもらえたと感じるのです。

毎日たくさんのお客様を相手にしていたとしても、お客様にとってはあなたは対応してくれるたった一人です。

気配りや相手の意図を正しく判断できる、心地よく丁寧な対応はとても重要なことです。

 

 

●スマイルは基本

対応する側として出来て当然かもしれませんが大切な項目です。

笑顔は基本中の基本といっても過言ではありません。

来客時だけではなく電話対応時にも、笑顔だと伝わるような声色で話すとよいでしょう。

接客や電話対応のマニュアルになれていなくても、新人でも誰でも行える技術です。

そして笑顔でいることでお客様の気持ちもいい方向へ傾きます。

人と接する上で笑顔の大切さはみなさんご存知でしょう。

笑顔はビジネスには欠かせない存在なのです。