リフォームや外壁塗装などの工事会社、生命保険の販売など会社にかかってきた電話に対応してくれる電話代行サービスは、業務効率化に役立ちます。
しかし、質の高い業者を選ばなければ、かえって企業イメージを損ねる恐れすらあります。
また、料金も品質やサービス内容に見合ったものでないとコストパフォーマンスも悪くなってしまいます。
電話代行サービスを選ぶときは、以下の3点を押さえておきましょう。
①サービスを利用する目的や用途を明確化し、それらをカバーできるサービス内容を提供する業者を選びましょう。
②料金設定は各社異なるので、オプションも含めプラン料金は適切かを確認しましょう。
③実際に運用してみてデメリットが判明することもあります。返金保証やお試しプランが利用できるかもポイントです。