テレアポによったアプローチの代行

 

営業代行を行う会社の中で、最も多いのが見込み客=リードを得る為のアプローチを代行してもらうというケースです。
その際に営業代行会社で行われるのが、テレアポによったアプローチとなります。

 

ある程度のターゲット層を絞り込んだ上で、テレアポリストを作成し、コールセンターのスタッフが電話をかけ、貴社の商材やサービスを売り込んでいく方法で、かなりの量が必要となる場合や全国など広い地域へのアプローチが有効な場合に古くから使用されている営業手法となっています。

 

飛び込み営業によったアプローチの代行

 

もう1つ見込み客を得るアプローチ方法としてよく使われるのが飛び込み営業の代行です。
店舗など見込み客の対象エリアが狭く、対面が有効な場合に利用されることが多く、主に認知度の向上や商談機会創出の為の挨拶として用いられる場合が多いのです。

 

商談などクロージング営業の代行

 

テレアポや飛び込み営業でアポイントが取れ、商談の機会が設けられた際に、実際に担当者や決裁者と会って、貴社の商材やサービスの商談交渉を行う営業の代行、いわゆるクロージング部分の代行が請負範囲として挙げられてきます。

このクロージングという営業は、見込み客を得るアプローチ部分とは全く違うのでノウハウが必要となり、営業代行会社として、質の高さが求められる部分なのです。

 

WEBプロモーションよった集客の代行

 

営業代行として注目されているのが、テレアポや対面営業を行わず、WEBサイトやネット広告などを用いたWEBプロモーションによった集客の代行です。
いわゆるインバウンド営業代行の1つです。

 

サービスの導入などについては見込み客を得て、対面で商談をする場合もありますが、WEB集客の良い点としてアプローチからクロージングまでネット上で行う事が可能という点があり、特にECなど商品の販売やネットサービスの顧客獲得においては非常に有効的な営業代行だと言えるでしょう。