実際に営業代行会社へ電話やメールで問い合わせ等でコンタクトを取ると思いますが、その際の応対をよく観察するようにしましょう。

 

例えば、電話応対の場合、自社の対応が上手く出来ないようなら、営業代行としてクライアントの電話応対も上手く出来ないと思いますし、逆に、良い印象を抱くような応対であれば、その会社はきちんとオペレーター教育が行き届いていると考えられ、営業代行の品質も良いであろうと予想する事が出来るのです。

 

また、メールで問い合わせをした際に、翌日を目途に返信が来ていれば、自社内で細かく情報の確認や共有が行われていると考えられるので、クライアントとして利用する際も安心出来るでしょう。

 

この応対の観察は、意外と重要な部分となりますので、忘れずにしましょう。